★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
PF状況 02/16終値時点

今週は若干戻したが、下げた勢いに比べるとかなり弱い。

やっぱ、下げるときは一気。

上げるときは徐々にというのが株なのかもしれない。

 

SBI証券口座は前週比で26.5万プラスとなった。

 

 

<2018/02/16> 

評価損益 +2,822,500 (前週比 +266,500)

 

 

国際インデックス投信の方も若干戻し、12.8万プラス。

個別株よりマイルドな値動きなので、

個別株との比率を半々に持っていくつもりだったが、

戻しもマイルドすぎて、いささかゲンナリ。

 

マイルドが好きなら債券でも買ってればいいわけで、

無理にバランス調整することはないと思えてきた。

 

マイルールがあるとすれば、

個別株はホールドし続けること。

インデックス投信は積み立て続けること。

それだけかもしれない。

 

 

★いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキング↓励みになってます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

| 【株】闘記録(実践) | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
PF状況 02/09終値時点

先週は大暴落だった。

(これまでに、NYダウが一週間に

2日も1000ドル安強を記録したことなどあったろうか?)

 

やっぱ、下げるときは一気に下げるのが株だと再確認。

 

SBI証券口座は前週比で96.5万マイナスとなった。

 

 

<2018/02/09> 

評価損益 +2,556,000 (前週比 -964,500)

 

世界同時株安では当然、

国際インデックス投信の方も弱く、75.5万マイナス。

楽天証券口座も含めると全体で250万マイナスとなっている。

 

含み損の金額は大きいが、精神的には意外に落ち着いている。

 

世界経済のファンダメンタルには変化がないことを

ニュースなどで知っているのと、

一過性の暴落のパターンが多いことを

経験的に知っているからだろう。

 

楽天証券口座では、シナリオどおりNISA枠を半分強使った。

 

今はまだ術後間もない状態だが、

このまま安静にしておけば、半年後くらいには、

悪くない対処だったと思えるようになるのではないか。

 

今回の暴落で、景気回復局面が長続きするなら、

むしろ良かったとまで思えるかもしれない。

 

 

 

★いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキング↓励みになってます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

| 【株】闘記録(実践) | 14:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
PF状況 02/02終値時点

今週はメタメタだった。

SBI証券口座は前週比で18万マイナスとなった。

楽天証券口座は50万マイナスで、ちょっとキツい。

 

夢真は相変わらず強いが、ピープルが弱い。

 

結局は業績と連動してくるわけで、

新たなビジネスを創出するITや製薬業ならまだしも、

結果の出ないおもちゃ会社の未来には

誰も投資しないということはなんとなくわかる。

 

 

<2018/02/02> 

評価損益 +3,520,500 (前週比 -178,500)

 

今週は、国際インデックス投信の方も弱く、10万マイナス。

楽天証券も含めると全体で80万マイナスとなっている。

 

ただ、結局は含み損益のハナシである。

 

投資金額が5000万規模になっているのだから、

そのくらいの変動は当然とも思える。

 

サイバーエージェントの藤田晋社長も言っていたように

買ったら忘れて放置し続けるくらいの感覚でいいのだろう。

 

クラロワやデータベーススペシャリストの勉強でもして

関心を分散させようと思う。

 

 

 

★いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキング↓励みになってます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

| 【株】闘記録(実践) | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
PF状況 01/26終値時点

今週はピープルが若干戻して、

SBI証券口座は前週比で27万プラスとなった。

 

夢真が相変わらず強く、評価益でPF首位を走っている。

正直、予想しなかった展開であるが、

黙ってホールドし続ける醍醐味を味わっているともいえる。

 

 

<2017/01/26> 

評価損益 +3,699,000 (前週比 +270,500)

 

今週は、国際インデックス投信の方も若干プラスで、

全体で30万強のプラスとなっている。

 

市況的には円高で削られた印象があったが、

小型株は割と強かったのだろう。

感覚的には全然儲かってる感じがないのだが、

実際、不労所得が毎週安定的に30万あったら、

間違いなく会社は辞めるだろう。

 

そして、投資の研究をするでもなく、

モンハンとかダラダラやる生活が始まるのだろう。

 

間違いなく。

 

生産性のある活動として、

ゲームのブログでも始まったらまだ良い方だと思うが、

バーターで勉強ブログはストップする可能性がある。

 

人間なんて基本そんなもんだと思う。

 

 

 

★いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキング↓励みになってます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

| 【株】闘記録(実践) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
PF状況 01/19終値時点

今週は減配を発表したピープルが爆下げ。

金曜に夢真が9%上昇したことで緩和されたが、

SBI証券口座は18万マイナスとなった。

 

ピープルは子育て関連というキーワードもさることながら、

玩具メーカーとしてこれからの日本には必要な会社

配当性向100%なので、

長い目でホールドするしかないと思っている。

 

<2017/01/19> 

評価損益 +3,428,500 (前週比 -181,000)

 

今週は、国際インデックス投信の方がプラスで、

こちらのマイナスを緩和してくれている。

 

先週はパフォーマンス重視なら

「小型株の個別株にシフトする方が効率いい」

とコメントしていたが、

正直、小型株は乱高下の幅が大きい。

 

安定性重視で、精神的な負荷も軽減したいなら、

国際インデックス投信とは、半々の比率がいい気がする。

 

国際インデックス投信は毎月着実に積み立てていくが、

日本個別株については基本、高配当株をガチホールド。

暴落局面でNISA枠を使う戦略でいくつもりだ。

 

 

 

★いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキング↓励みになってます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

| 【株】闘記録(実践) | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/127PAGES | >>