★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 2017衆議院選挙 投票日 | main | アウト・イン・アウト >>
スマホタイム削減計画
スマホタイムを削ろうと思う。

決断に至るまでには
いろんなトリガーがあるのだが、
このままでは流されまくって
人生が終わってしまいそうだからだ。

サマナーズ・ウォー
クラッシュ・ロワイヤル
ツイッター

特にこのスリートップはヤバい。
淡白な味わいだけに、ダラダラと
エンドレスでハマってしまう。

サービスが突然終了したり、課金が発生したら、
猛烈に後悔するのが容易に想像できる。

人生を価値あるものにするためには
創作活動を始める以外ないと思っている。

そのためには時間を作って、習慣にしていくしかない。
朝、ファミレスでモーニングセットを摂りながら
勉強する習慣がついてきたが、
勉強記録ブログの更新以外やると、
グダグダになってしまう。

クラロワは通勤時間と昼休みだけでいい。
宝箱を開ける時間は好都合だ。
サマナはエネルギーを無駄無く使いたいが、
デイリークエストとワールドボスにギルバト、
基本、通勤時間にそれだけやれば十分なのだろう。
どうせ純子は全然引けないのだ。

夜は読書や創作の時間にしよう。
情報処理の教科書を読んでもいいが、
基本は楽しみに充てたい。
情報処理との闘いはあと2〜3年で終了させよう。

人生は、慎ましく楽しむためにある。

休日は健康維持のためにウォーキングもしよう。
創作のネタ集めにもなるだろう。

まとまった時間がとれる休日こそ
スマホをやめるべきかもしれない。
Web漫画の連載の企画でもするのだ。

TOEICや英語の勉強は役にたちそうで
日常生活で使う機会はほとんどない。
情報処理と似たように、
難易度の高いゲームを攻略したときの達成感以外、
どんなに入れ込んでやっても、
株の配当にも満たない奨励金以上のものは得られない。


自分が本当に価値があると思えることに
もっと時間を投資すべきなのだ。

優先順位を見直さなくてはいけない。
価値基準に照らして見直してみれば、
本当にムダな時間が多いことに気付く。

変えるのは自分の時間配分だけだ。
後は少しの決心だけで、人生は変えられると思う。
| 仕事と幸福、そして、人生について | 20:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:51 | - | - |
コメント
・_・ 要は、習慣づけですよね。

サプリメントを飲んでから、PCをつける、とか、
コンボパターン(ルーティーン)を作るなど行動をセットにしてやると長続きしていい感じになってくると思います。
道場主は昔から、場所変え(図書館・ファミレス)が好きですが、アレもナイステクなんでしょうね。ボクはやりませんがw気分転換にどこかに出かける、ということすらあんまりしません。でもたまにやると、すげー効用が高いことに気づいたりします。
つまるところ、メンタリティ(情熱・意欲)の管理が全てなんですよね。よいトレンドができたらそれに乗り続けるだけで、自然に努力・研鑽できる流れも生まれます。最初に、「好きなこと」自分にフィットすることを選べるかどうかがキモなんでしょう。
しかし、成果を出して、一旦、マスタークラスの成功(レベルカンスト)をおさめた人々がヤル気でないとかいうパターンも目にします。打率3割打てるようになってもそこから先の成長(神がかりレベル)が実感できなくてモチベーションが失われる・・・みたいな話。だから、分散投資的にはなりますが、複数種目手がける、サイクルで手がけられる何かを持つことも重要でしょう。仕事もそのうちの一つ、と考えるようになると、これはこれで結構うまくいきそうな気もします。
課金枠があるようなスマホゲームの類は、結局どこまでいってもその究極が課金にあるので、早期に見切りをつけるべきだと思います。本当にテキトーにスロウピッチでやれるなら別ですが、とことん打ち込める系は、どこかで仕切らないと、時間とエネルギーの浪費がハンパないです。まだYOUTUBEとかツィッターとかのが自分を豊かにしてくれる度合いは高い気がします。
しかし、最大効用を極めていった先にあるものというは、結局自己満足感なのであり、「楽しければそれでいい」という観点も一概に否定できるものではありません。あんまり、周りと比べて「うまくいっていない」とか「ベストパフォーマンスがあげられていない」「おれのポテンシャルはこんなもんじゃない」とか考えすぎずに、日々を楽しむこと、好きなことを好きなようにやることに不足や不満を持ち込まないことも大事かと思います。なんであれ、何かに夢中に取り組んでいる時間はかけがえのないものだとボクは思います。
| tmnrh | 2017/10/28 6:43 PM |
tmさん、いつもコメントありがとうございます。

ご認識のとおり、習慣、仕組み作りが大事と考えます。

よりシンプルでパワフルで、充実した生活はきっと実現可能です。

めんどくさいことを後回しにする癖はなかなか抜けませんが、
後悔が絶望に変わる年齢になってきて、いろいろ改めていこうと思っています。
| fhiyoshi | 2017/10/29 2:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1403
トラックバック