★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 密かに狙っている銘柄 | main | 経験を活かさない手はない >>
株闘イレブン(2017/08/10時点)

布陣は3ヶ月前から特にいじっていないものの、

守備的ミッドフィルダーという位置づけだった、

エプコ(2311)の強烈なミドルシュート(S高)が炸裂した。

その詳細はKASさんのブログ記事を読んでいただきたい。

逆襲じゃ〜!

=============================

フォーメーション:4-2-3-1

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】日興 新興国株式インデックス(-)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【LCB】蔵王産業(9986)
【LB】ニッセイ 外国株式インデックス(-)
【RDM】日本SHL(4327)
【LDM】キャリアデザインセンター(2410)
【RM】夢真ホールディングス(2362)
【LM】情報企画(3712)
【CAM】エプコ(2311)
【ST】ピープル(7865)


参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

=============================
 
エプコ(2311)がストップ高したことで、
割安性は低下したため、自分の中の位置づけは、

キャリアデザインセンター(2410)と入れ替えた。

 

エプコと夢真(2362)はKASさんに影響を受けて買った。

位置づけ的には、夢真の方が成長性が高く、

攻撃的なポジションと考えていたが、

今回のことで完全に逆転してしまった。

 

長年、夢真をフラグシップとされていた

KASさんのPFでも時価評価額が逆転しており、

KASさんにとっても嬉しい誤算だったのではないかと思う。

 

布陣を変えず、じっくり守って決勝点を挙げたような

ゲーム展開には手ごたえを感じている一方で、

3ヶ月前、キャリデザインセンターを入れるのではなく、

手持ちの銘柄を買い増せ無かったあたりは、

多少発想はあっただけに、

反省材料として今後に活かしたいと思う。



★いろんなブログに出会えます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

| 【株】闘イレブン(布陣) | 17:20 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - |
コメント
ご紹介ありがとうございます!
エプコと夢真の二名柄を買ってる奇特なブロガーは私ぐらいですので
自分の影響かなぁと思ってましたがそうだったんですねw
今回の一件で面目躍如ってところでしょうか。


成長性の件に関してはその通りで
夢真のほうが安定していけると思っていたんですけど、時間のかかると思っていたエプコの方が先にいいスタートを切れましたね。

夢真はここの2,3年「故障」状態なだけで
「実績」は夢真のほうがありますので
ここから頑張ってくれると信じておりますw
一緒に儲かれるといいですね!


P.S. 花火ツイートで気づきましたがご近所さんかも知れないですw
| KAS@モラトリアム? | 2017/08/12 7:19 PM |
KASさん、コメントありがとうございます!

夢真にも少なからず期待したポジションをキープしていますが、
KASさんのように自信に比例した、ポジションの寄せ方は出来ていません。

この後、夢真の展開によって、
「何でエプコの反省を活かして寄せられなかったのか?」となるか、
「・・・寄せすぎなくて良かった」
となるかは分かりませんが、

銘柄についてもう一歩踏み込んで分析しないと、
これ以上集中投資するのは出来ないことだけは分かりました。

これからも参考にさせていただきます!

P.S.
花火はどこでも見れますが。。
1から10を知るKASさんとご近所さんだったら油断なりませんねw

| fhiyoshi | 2017/08/13 11:53 AM |
突然失礼します。エプコは十数年先からよく知ってるのでずが、岩崎さん一人でもってる会社で実務部隊がいません。中国事業も伸びてませんし、また社長の大風呂敷ですね。夢みない方がよいです。株は噂で上がりますから、可能性ゼロとは言いませんが。
| インコ | 2017/08/16 10:29 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/08/17 4:17 PM |
インコさん、情報提供ありがとうございます。

おっしゃるとおり、岩崎社長の能力に依る所が大きい印象はあります。
強い確信があれば、ストップ高の後の大幅下落時に買い増していたでしょう。

自分はもう初心者ではないので、いたずらに夢は見れません。
期待値に応じて、冷静を保てる程度のポジションと分散投資をしてしまいます。

基本、売買はせず、ただストロングホールドし続ける気がします。

| fhiyoshi | 2017/08/23 7:57 PM |
横槍失礼します。
10年チャートとか20年チャートとか長いスパンで見ると、確かにエプコは「売り時」という見方もできそうですね。
小型だけれど、劇的な成長を遂げていく株という感じではなく、安定成長株とみるならすでに割高ゾーンであり、材料で尾ヒレがついているうちに利確していく、というのは間違いじゃない気がします。
ビジネスモデルのポテンシャルや、成長ストーリー、ファンダメンタルズ関連のことはサッパリですけれど、大相場全体の流れや大きなサイクルを考えて、そろそろ個別株についても、「買い下がり」や「損切り・見切り」だけではない、「売り上がり」等、イグジット的取引もやっていくべきなんだろうなーと考えています。
この30年に限って言えば、日本株でのストロングホールド・長期投資はほとんど報われていない気がします。「冬を避け」て「春に飛びつく」ことが株の要諦だと考えます。
お互い10年くらい株をやっているからもちろん体感されているとは思いますが、春とか夏とか「いい時期」というのは基本、「短い」です。夢を見たり、ほれ込んでのぼせ上がったりしてしまうと、「長い長い」冬を塩漬け株と共に過ごさなくてはならなくなります。何にせよ、武運長久をお祈りいたします。
| tmnrh | 2017/08/24 3:34 PM |
tmさん、どうもです。

おっしゃっていること、よくわかります。

10年スパンの流れを意識すれば、歴史は繰り返していて、
日本の経済を展望しても、利益確定は賢明な選択に思えます。

そうした波も受け入れてストロングホールドするなら、
インデックスだろうと、積み立てもやっています。

ただ、個別株投資に関しては、明確な成長株を主軸に置いてないので、
半分売って恩株になるくらいを出口と考えています。

| fhiyoshi | 2017/08/24 7:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1395
トラックバック