★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 株闘イレブン(2017/04/29時点) | main | サラリーマンSEが求めるブログの検討2 >>
サラリーマンSEが求めるブログの検討1

文庫化されてるくらいなので相当時間が経過しているとは思ったが、
この本が出てから、なんともう10年も経つ。

ビジネス書をいろいろ読んできた方なので、
特段新しいことには出会えなかったが、情報は整理されていた。

・語学
・IT
・金融

ビジネスパーソンとして生き残るため、
この3つを抑えよう。トクするために勉強しよう。

本田直之氏の本は簡潔(シンプル)なのがいい。

自分はこの「株闘道場」という投資ブログを
十年以上もダラダラ続けているが、
内容としては、投資以外にも
資格試験、ゲーム、ボウリング、Oracle技術情報
いろんなことに手を出しすぎてごちゃごちゃだ。

もっと絞り込んでシンプルにやれば、
更新も捗って続け易く、
読み手にも読み易いブログになるのではないか?

趣味というだけでなく、情報ブログとして
サラリーマンの役に立つのではないか?

ここ数年、そんなことをぼんやり考えている。

・TOEIC
・情報処理技術者試験
・株式投資

皆がよく情報を求めるのはその辺だが、
正直、それを取り扱ったブログは先駆者がたくさんいる。

・情報処理技術者試験 論述系
・銀行業務検定

銀行業務検定はニッチなので一定のニーズがあるが、
正直、有用で価値のある資格とは思えない。

それならまだ、別のブログ(のたリーマン)でやろうと思っていた、
ビジネス書のレビューの方が気が効いている気がする。

情報処理技術者試験については、
きたみりゅうじ氏が、
基本情報と応用情報の教科書を出していて
「やられた!」というカンジがした。

二番煎じになるが、”論述系”ということで、
漫画風ブログをやったら、ニーズはあるだろうか?

・新ブログ(仮) ・・・IT(情報処理技術者試験 論述系)
のたリーマン ・・・ビジネス書
・株闘道場 ・・・金融

いいカンジで住み分けは出来そうだ。
後は、続けていけるか?
続けていくためのフォーマットを練ろう。

 

| 【株】ブログ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1381
トラックバック