★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2017年版
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2017年版 (JUGEMレビュー »)
ITのプロ46,三好 康之
参考書はこれ一冊で一発合格可能。
詳しくは【ビジネス・資格】記事で。
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< ジミー大西 | main | SAダービー攻略開始 >>
【Oracle】Datapumpのパフォーマンス改善
ダ・パンプだかデータ・ポンプだか正式名称は知らないが、
パフォーマンスが悪い。
今週の日本株並と言っても言い過ぎではあるまい。

exp/impユーティリティのパフォーマンス強化版らしいが、
結構不具合が多い印象がある。

Datapumpでインポート中のテーブルをselect してみるといい。
インポートもselectの検索も猛烈に性能劣化する。

排他制御が出来てないのがいけないと言われそうだが、
SQL*Loaderだったらそんなことはない。

さて、脱線してきたので話を戻そう。

データ量が大して増えたわけでもないのに、
Datapumpのパフォーマンスが落ちた、
遅くなった、重くなった、スローダウンした、
性能劣化した、よくあることだ。

ただ、ググっても誰も端的に答えてくれなかった。
インスタンスを再起動すると、
少し良くなるので凌いでいたのだが、
効き目が薄くなってきて本気で調べた。

結論としてはSGAの中のStreamsPoolという
メモリ領域の割り当てが小さすぎるのだ。

表領域に余裕があるからといって、
一つのインスタンスに複数スキーマ作ったりしてると、
そういうことになる。

領域不足のエラーが出るんで、
表領域の容量は見積もったけど、
初期化パラメータなんていい感じに
自動調整してくれると思ってた。

なんとデフォルトはゼロ。
show parameters streams_pool_size
で確認してみよう。

ゼロだとどうなるのか?
共有プール(SharedPool)の10%が割り当てられるらしい。

show parameters shared_pool_size
で調べてみよう。
自分の環境はこれもゼロ。
SGAの一部がいい感じで?割り当てられるらしい。

結論から言おう。
システムというのは所詮人間が作ったものだ。
ITストラテジストの自分が言うんだから間違いない。
パラメータ指定出来る時点で、
いい感じで調整出来ないってことだろう。

明示的に指定しよう。

alter system set streams_pool_size=10M;

SGAが2GBらしいから10MBくらい全然問題ない。
・・・
こうかはばつぐんだ!
(テスト環境は10分の1、
本番環境も3分の1に時短した)

責任は一切持てないが、
困ってる人は是非試して欲しいと思う。

自分は世界の痒みを少しでも癒したい。

ただ、参考までの備忘記録として、以下3点挙げておく。

1. alter文はすぐに返ってこない。
 割り当て容量にもよるのだろうが、
 10MBなら5〜10分は覚悟しよう。
2. alter文の結果が返ってきた後、
 show parameters で確認しても直ぐには反映されない
(どのタイミングで反映されるかは不明)
3. 10Mと指定したのに16Mになっている。
 BlockSizeみたく8MB刻みかなんかだろう。

考えてる暇があったらググるのがいい。

この記事で救われる人が居ることを願っている。

| IT (ツール&Oracle) | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1378
トラックバック