★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2017年版
情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2017年版 (JUGEMレビュー »)
ITのプロ46,三好 康之
参考書はこれ一冊で一発合格可能。
詳しくは【ビジネス・資格】記事で。
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< プレミアム・タイム | main | インデックス投信積立 4年目が始まる。 >>
2017年の目標

新年明けましておめでとうございます。

今日、近所の神社で大吉を引きました。

 

大吉YEARはじまる!

大吉といってもそう景気のいいことは書いてはおらず、

極めて地味な内容だったのですが、

それがリアルなカンジで、滋味深く、

具体的な今年の目標を考えてみたくなりました。

 

サラリーマンを継続する前提で、

分かりやすく、現実的なところを設定してみました。

 

【資格】

 

 1.システム監査技術者(AU)

 2.TOEICスコア600点

 3.システムアーキテクト(SA)

 

1.と3.は情報処理技術者試験です。

論述系は自信があるので一発合格を狙います。

3.はITサービスマネージャ(SM)も考えましたが、

苦手意識を振り払って、過去数回不合格の

システムアーキテクト(SA)に挑むのが、

システムエンジニアの王道という気がしてきました。

 

2.のTOEICは受けている人からすると

低すぎる目標かもしれませんが、

自分は長い間英語を敬遠してきたので

一段ずつ確実に行こうと思います。

 

1〜3.の順で価値を認めていますが、

時期がズレてるので、優先順位を考えずに、

攻略に打ち込めるプランです。

 

 

【ブログ】

 

もう一つブログつくる構想がありましたが、

既にノリでつくって更新してないブログがあるので、

考えを改めました。このブログに詰め込みます。

 

 1.株闘漫義の記事を12回以上UPする

 2.情報処理技術者試験の攻略記事を連載する

 3.インデックス投信積立の記事を月1回UPする

 

ブログは内容以上に更新することが大事と考えています。

とりあえず記事があれば、後々編集し直したり、

別ブログにしたりして、質の向上を図ることが出来ますが、

最初から記事の質を意識すると、経験的には、

更新頻度が減り、記事自体が増えていかなくなるものです。

 

このブログの現状をみると、カテゴリがバラバラで、

我ながらに、整理されてないと感じますが、

そのバラけ具合が、自分の個性とも思えます。

 

1.が自分のやりたいことに一番近いのですが、

うまいフォーマットに落とし込めず、

ずーっと停滞しています。

ただ、ツイッターなんかでやってる人をみて、

エッセイ漫画というのは、画質より内容で、

大学ノートにボールペンで書いたのを撮影して載せたって

十分成立するものだと思えてきました。

前述したように、とにかく質より量でやります。

 

2.の記事は、【ビジネス・資格】のカテゴリでやります。

自分以外が理解できるレベルでアウトプットすることで、

自分の学習の整理と、モチベーションアップを主目的に、

どこかのだれかの役に立てばいいなと思っています。

 

3.はサボりすぎました。

パフォーマンスが渋いのと、変化が乏しいのが原因ですが、

月1で続けて、後から振り返れるようにしたいと思います。

 

 

【投資】

 

・現状の保有株をホールドし続ける

 

トランプ相場で荒れそうですが、

かつて見限った銘柄も、現在それなりに回復しているため、

自分の売りアクションは、ただの心の迷いと悟りました。

基本売買せず、配当と優待を黙ってもらうのが、

本来の投資というものではないかと思います。

 

口だけで、実際に株価が乱高下したら、

すぐに撤回しそうなことを言ってますが、

ライブドア以降のショック安を全てくらい、堪えています。

今も結構な額を入れてますが、基本、静観するつもりです。

 

 

それでは今年も一年頑張ります。

 

 

| 【株】闘記録(実践) | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1357
トラックバック