★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 気にしすぎても仕方ない | main | 勉強の仕方 >>
ゆうゆー、ブログやめたってよ
思い立ったら、そのまま更新が止まった。
今思うとゆうゆーさんは、
読み手を意識しすぎていたように思う。

今年になって
週一で保有株にコメントするフォーマットになってからは、
ブログを書くことを楽しんでいるというよりは、
義務感で続けている感が強かったと思う。

ゆうゆーさんは否定気味だったが、
投資のパフォーマンスも上がらなかったので、
モチベーションも上がらなかったと思う。

割に合わないことを、頑張って続けるのに疲れ、
楽しんでやっていたはずの趣味が、
優先順位のテーブルに並んでしまったという印象だ。

ファンとしては残念だが、
惰性で続けても誰も幸福になれないと思うので、
この選択が一番なのだろう。

本当に好きなら、時間などいくらでも作れる。
全てのコメントに丁寧に返信する、
読者サービスが負担になったのはあるだろうが、
情熱が冷めたのは間違いないだろう。

意外だったのは、アンチのコメントが少なかったこと。
ゆうゆーさんが削除したのかもしれないが、
ほとんどコメントがなかった。

自分はゆうゆーさんを結構尊敬していたが、
今回の急激なブログ終了については、
チョコラータを失った後のセッコのように、
開き直るしかない気持ちである。

悲しみの裏返しかもしれないが、
ゆうゆーさんのブロガーとしての心がおれたことで、
もう接点は閉じられたように思う。


ゆうゆーさんの投資した銘柄で印象に残っているのは、
エニグモ、トレファク、BS11、エスクリと、
ALサービス、DVx、KeePerあたりか。

トレファクとKeePerは結構悩んだが、
結果的にゆうゆーさんをパクって投資した銘柄は
一銘柄もなかったことになった。
ろくすけさんやすぽさんの銘柄を
結構パクっていらことを考えると、
ゆうゆーさんと被ったのはDVxくらいで、
投資スキルよりも、そのメンタリティに
共感していた側面が強かったように思う。

ブログは趣味なので自分のやりたいようにやればいいが、
投資は実益が絡むので、結果を出していかないと、
経済的にもモチベーション的にもキツくなる。

ゆうゆーさんはこの先、退場はしないだろうが、
めざましいパフォーマンスを上げることもないだろう。

当たらないかもしれないが、
なんとなくそんな気がする。

自分もそうだからよくわかるのだが、
結果を出す人間は文章が簡潔だ。

みきまるさんは記事数は多いが、
一つ一つは、驚くほど簡潔だ。

ごちゃごちゃ考えたり、
無駄に分析に時間を費やすにではなく、
とりあえず直感で動き、
失敗したら反省文を残す前に、別の手を試す。

こだわりは少な目に、柔軟に変化する。

積極的に自己変革していかないといけない。

妻子や従業員を抱えていない自分とは
置かれた状況は大きく違うが、
ゆうゆーさんがブログをやめたのは、
そうした自己変革への第一歩だったようにも思える。
| 【株】ブログ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1346
トラックバック