★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 次の展開は? | main | 静観時の行動計画 >>
様子見
全体に市況は軟調な状態が続いているが、
ちびちびと買い増したい銘柄がある。

へぇ、ずいぶん利子がいいんだねぇ

先週だったか、以下の4銘柄を挙げたが、
全く買い増せていない。

ピープル
ワコム
夢真HD
エプコ

どれも大崩れせず、しっかりだったのもあるが、
やはり全体の方向感が気になって強気で行けない。

買い増せないまま、ここから上がったとすれば、
なぜもっと買い増しておかなかったのかと思い、
逆に、
買い増した後、下がったとすれば、
なぜあの水準で買い増したのかと後悔するだろう。

動いたらその方向に乗っていけばいいというのは、
短期投機家の発想で、
真の長期投資家であれば、値動きは気にせず、
業績と株価水準だけで判断してドカっと仕込んで、
後は結果がついて来るのを待つのだろう。

自分はまだまだで、もう少し安く買いたいとか、
ナイフが落ちて、
トレンドが反転したのを確認してからとか、
値動きというか、市況が気になってしまう。

どう転んでもいいように、
資金の配分と買い増しの計画を立てておき、
基本、様子見がいいと思う。

自分は基本逆張りなので、
"株価がいくらまで下がったら、何株買い増し"
という計画を立てる。

思ったほど下げずにリバウンドしたら
それはそれでいい。

先はまだ長いのだから、焦らず行きたい。


★いつも読んでいただきありがとうございます。
現在12位↓毎日参考にしています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
| 【株】闘記録(実践) | 18:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:43 | - | - |
コメント
同感です。
レンジブレイクが確認できないうちはまったりいきましょう。
しかし、下に大きく抜けた場合には迅速に行動しなきゃイカンと思います。逃げの一手です。長期投資がどうの、といっても、現在の砂上の楼閣が崩れた場合、実体経済への波及は避けきれず、確実にリーマンショック後のような展開になります。耐えて待つには今の水準も、積み上げているポジションも大きすぎます。損切りでどの程度ダメージがでるにしても、指数が確実に半減はするのであれば一旦は手仕舞いするしかありません。
| tmnrh | 2015/09/19 9:15 PM |
そうですね。
ちなみにtmさんは、底抜けラインはどの辺においてますか?
自分はキャピタルゲイン狙いのポジションは、
NK17000を下限、16500で手仕舞いと考えています。
| fhiyoshi | 2015/09/20 9:31 AM |
ほとんど同じですが・・・。
私もTOPIXではなく、NKで考えていて、
移動平均の24ヶ月線がはしっている16800円どころが下限だと思います。この数値はざっくり天井を21000円としたときのちょうど2割減でもあります。一時的にでもこれを割り込むようであれば、相当、需給は悪化し、地殻の歪みができて、今回のように一時的なリバウンドはあるかもしれないですが、ほとんどトレンド転換が確定すると考えます。触れたが最期・・・というラインだと考えています。
前回相場のときもサブプライムで揺れた2007年の夏にこの24ヶ月線を一度割ってからは、以降、まともに12ヶ月線を回復できなくなりました。トレンド転換です。いま、NKの12ヶ月線は18700円どころにあるので、早期に19000円台を回復できないと厳しいんじゃないかと考えています。実体経済の方も振るいませんし、夢をつなぎたいのであれば、日銀の追加緩和はやはり必要でしょう。
| tmnrh | 2015/09/20 10:31 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/09/23 2:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1211
トラックバック