★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
<< 株闘イレブン (2015/5/15時点) | main | 今日の見どころ >>
僕の注目銘柄 2015/05/17
前回のブロードリーフ(3673)は、
記事公開後、1週間後に、
まさかの1Q赤字転落の決算発表があった。
このシリーズを愛する読者としての立場からすると、
非常に残念であり、
また、記事の投稿者としての立場からすると、
投石を甘受したい心持ちであった。

ただ、いい経験させてもらったとは思うが、
後悔はしていない。

後悔していないからこそ、
今回も、似た臭いのする銘柄を取り上げる。



リンクアンドモチベーション(2170)

株価 :166円 (2015/5/15終値)
PER :17.70倍
PBR :2.73倍

配当利回り:2.65% (今期4.4円予想)

ファンダメンタル的には安くなく、
割安株としては評価できないが、配当利回りは悪くない。

また、この会社は、四半期配当という、
ちょっと珍しい株主還元政策をとっている
(長期保有してもらうのが狙いなら、効果あると思う)。

四半期配当や、横文字の銘柄名からして、
マザーズ銘柄かと思いきや、東証一部上場だ。

業務内容が経営コンサルティングとはいうものの、
M&Aとか、わかりやすいキーワードがあるわけでもない。

”モチベーションエンジニアリング”とか、
新しい切り口を出してはいるが、
社会的には全く浸透していないキーワードである。

客観的には、
ベンチャー企業の寄せ集めみたいな印象で、
お粗末なIRとかをみると、敬遠が賢明のようにも思う。

だが、主観的には、
”モチベーションエンジニアリング”の考え方には、
ものすごく賛同できる。
”うつ病”など心の病の問題は、身近にもあり、
完全な社会問題となっているし、
今後、より悪化していく傾向にあると思うからだ。
”心の健康”という切り口は、時代を的確に捉えているし、
潜在的なニーズがあるのは間違いなく、
適切なアプローチをすれば、巨大ビジネスに化けると思う。

また、投資タイミングという観点でも、
1Qが出た後、設備投資による大幅減益で
短期的な売りを浴びせられている今は悪くない
(少なくとも、前回とは決定的に違う)。

投資妙味という点でも、
166円という低位株っぽい株価は、
去年のFPGとか、大化け成長株の要素の一つと思う
(人気化した場合の、爆騰がイメージし易い)。

仮にそううまくいかなくても、
大崩れせず、年2.5%を超える配当を
四半期毎にもらえるのであれば、悪くない投資だと思える。


★投資判断は自己責任でお願いします。
↓様々なサラリーマン投資家の考え方に出会えます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
 
| 【株】僕の注目銘柄 | 11:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:17 | - | - |
コメント
私もこの企業は直近でチェックしました。
誰かがすぽさんに銘柄分析依頼もしてましたよ。
売上高がガンガン伸びているのはいいですが、利益成長はもう一つといったかんじですね。
1年前の公募増資価格164円と今の株価が大体一緒なので、期待は下回ってないけれど特に結果も出してないみたいな印象でしょうか。
経営コンサルタントみたいな業態の上場企業って結構ありますけど、どうも実体に欠けるようなイメージがあって、私は敬遠気味です。ちょっとわかりにくいんですよね。
チャートの推移は興味深いです。意外に持ち合いがメインで、3月末の噴き値で急増した出来高に注意でしょう。150円以上の価格帯を維持できるなら、再度の噴き上げありそうですが、下回ると、トレンド的にきつくなります。いまが瀬戸際でしょうか。
| tmnrh | 2015/05/17 12:15 PM |
tmさん、抜け目無くチェックしてますね。

自分のとっかかりも、すぽさんのブログです。

有望かと思ったのですが、
1Q後の株価が振るわなかったので、
再度確認してみたところ、
ブロードリーフより納得感があったので、
リトライの意味を込めて、挙げてみました。
| fhiyoshi | 2015/05/17 12:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-hiyoshi.jugem.jp/trackback/1052
トラックバック