★応援クリック
↓励みになります
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 「【株】漫画」記事へ
CATEGORIES
ARCHIVES
LIBRARY
[株の本を探す]
RECOMMEND
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 (JUGEMレビュー »)
ハワード・マークス
易しすぎず、難しすぎず。
読み物でもなく、学術書でもなく。一番ためになる株の教科書かもしれない。
RECOMMEND
仕事と幸福、そして人生について
仕事と幸福、そして人生について (JUGEMレビュー »)
ジョシュア・ハルバースタム
サラリーマンなら、株の本より前に読む価値のある一冊。
RECOMMEND
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (JUGEMレビュー »)
國貞 克則
ビジネスにも株式投資にも使え、
資格試験の参考書にもなる良書。
RECOMMEND
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理 (JUGEMレビュー »)
バートン・マルキール
ファンダメンタルかテクニカルか?バリューかグロースか?そんな悩みを一気に解消。ただちょっと厚め。
RECOMMEND
敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・エリス
「ウォール街のランダム・ウォーカー」以上に、インデックス投資を選択する動機になった本。
RECOMMEND
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 (JUGEMレビュー »)
山口 揚平
分厚い洋書を読むのがしんどいなら、まずこれから。
RECOMMEND
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け (JUGEMレビュー »)
ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド
勝ち組?の思考と嗜好がわかり、読み物としても面白い。
RECOMMEND
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために
フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために (JUGEMレビュー »)
フィリップ・A. フィッシャー,荒井 拓也
訳者の訳は十分成功していたのに、監修者が余計な編集を加えたのが裏目に。内容はある。
RECOMMEND
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
へうげもの(1) (モーニングKC (1487)) (JUGEMレビュー »)
山田 芳裕
古田織部を主人公にセレクトしたところがミソ。斬新な歴史解釈と人間観察力で、戦国ファンとサラリーマンの共感を鷲掴めるクオリティに仕上がっている。
RECOMMEND
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか (JUGEMレビュー »)
ナシーム・ニコラス・タレブ
統計情報が出てこない分、読み物として「ウォール街のランダム・ウォーカー」より読み易い。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ユーティリティ・ツールの活用法だけでなく、バックアップ・リカバリやチューニングの手順などが、実務担当者の視点に立って具体的にまとめられており、ベストの名に偽りなし!DBA必携の一冊であると思う。
株闘イレブン(2017/04/29時点)

キャリアデザインセンター(2410)への分散で

3ヶ月前と比べると安定感は増したように思う。

毎日手堅く1万。・・・それって結構スゴいかも。

=============================

フォーメーション:4-2-3-1

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】日興 新興国株式インデックス(-)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【LCB】蔵王産業(9986)
【LB】ニッセイ 外国株式インデックス(-)
【RDM】日本SHL(4327)
【LDM】エプコ(2311)
【RM】夢真ホールディングス(2362)
【LM】情報企画(3712)
【CAM】キャリアデザインセンター(2410)
【ST】ピープル(7865)

参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

=============================

【OUT】

スーパーツール(5990)


交替守備要員の

スーパーツール(5990)がベンチに下がった。

【IN】
キャリアデザインセンター(2410)

 

LuckySevenさんのブログ「株式投資大作戦」で

知った、キャリアデザインセンター(2410)を入れた。

 

「@type」とか転職セミナー、合同会社説明会みたいなのは

前から知っていたが、主催者が、東証一部上場の、

TOPIX採用銘柄であることまでは知らなかった。

 

人材関連ということで、ふくろうさんの保有銘柄、

JACリクルートメント(2124) もマークしていたが、

こちらの方が、出遅れ感&割安感があり、

かつ、あまり注目されていない銘柄ということで選んだ。

 

タイミング的には1Qの低進捗を受け、

下げた1100円台まで近辺で仕込んでいる。

今さっき知ったのだが、LuckySevenさんは

利益確定のため、その近辺で全部売却されたようだ。

 

去年も1Qの進捗は悪かったのだが、

LuckySevenさんは、それが増益要因になると、

睨んでいたようだ。

 

自分は逆で、ここ数年も通期では会社目標を達成しており、

1Qが低調という、短期視点で売られているのであれば、

それはチャンスだと思った。

 

果たして、昨日発表された2Qは会社計画どおりの増益。

サプライズはないが、

今年も会社計画は達成できるという雰囲気になったので、

月曜はそれなりに反発するのではないかと思う。

 

ただ、目線はもっと長期。

そのうち必ず、人材関連が相場のメインテーマになる。

そのとき、夢真やキャリアデザインセンターが確変する。

そんな淡い期待を持ちつつ、高配当をいただくのだ。



★いろんなブログに出会えます。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

| 【株】闘イレブン(布陣) | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
株闘イレブン(2017/01/10時点)
1年と2ヶ月前と比べると布陣はやや守備的になった。

戦いとは負けを糧にする作業なり。

=============================

フォーメーション:4-2-3-1

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】日興 新興国株式インデックス(-)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【LCB】スーパーツール(5990)
【LB】ニッセイ 外国株式インデックス(-)
【RDM】日本SHL(4327)
【LDM】蔵王産業(9986)
【RM】エプコ(2311)
【LM】夢真ホールディングス(2362)
【CAM】情報企画(3712)
【ST】ピープル(7865)

参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

=============================

【OUT】
ワコム(6727)
ウェッズ(7551)

大幅減配のワコム(6727)
特に変動のないウェッズ(7551)がベンチに下がった。

【IN】
エプコ(2311)
蔵王産業(9986)
スーパーツール(5990)

エプコ(2311)
守備的なベンチ要員が持ち上がりで入ってきた。
どれも値動きが比較的小さく、財務優良の高配当銘柄だ。

業績も株価も高止まりしてきた
ピープル(7865)のワントップは継続。

ワコム(6727)は大崩れしないとみた前回の観測は甘かった
(エレコム(6750)であったなら、まずまず当たりだった)。

トップ下に移った、
夢真ホールディングス(2362)の業績が安定しないため、
情報企画(3712)とポジション変更した。
ただ、情報企画(3712)も好業績が織り込み済みなのか、
株価は低空飛行を続けている。

極めてオーソドックスな陣形に変わりないが、
トランプ相場に乗れれば、人並み。
乗れなくても大崩れはしないと考えている。

★今年もよろしくお願いいたします。
現在80位↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
| 【株】闘イレブン(布陣) | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
株闘イレブン(2015/11/20時点)
2ヶ月前と比べると布陣は大分守備的になった。



=============================

フォーメーション:4-2-3-1

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】日興 新興国株式インデックス(-)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【LCB】光ビジネスフォーム(3948)
【LB】ニッセイ 外国株式インデックス(-)
【RDM】日本SHL(4327)
【LDM】ウェッズ(7551)
【RM】ワコム(6727)
【LM】情報企画(3712)
【CAM】夢真ホールディングス(2362)
【ST】ピープル(7865)

参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

=============================

【OUT】
日本管理センター(3276)
日本農薬(4997)
リベレステ(8887)

下落が止まらず、昨日しなかった攻撃2銘柄を外した。
リベレステ(8887)は低調な1Qを受け、比率を落とした。


【IN】
ウェッズ(7551)
光ビジネスフォーム(3948)
ニッセイ 外国株式インデックス(-)

守備的なベンチ要員が持ち上がりで入ってきた。
個別2銘柄は値動きが比較的小さく、
また、先進国インデックスもとりあえず安心感がある。

業績も株価も絶好調の
ピープル(7865)のワントップには違和感ない。
今の
ワコム(6727)が攻撃的とは思えないが、大崩れはなさそう。
トップ下に移った、
夢真ホールディングス(2362)の動向が鍵を握る気がしている。


極めてオーソドックスな陣形になったが、
世界経済は安定を、NK(日経平均)は上昇トレンドを
取り戻してきたと思うので、基本、このまま年越ししたい。


★いつも読んでいただきありがとうございます。
現在13位↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
| 【株】闘イレブン(布陣) | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
株闘イレブン(2015/9/23時点)
四半期決算や、中国のバブル崩壊?を経て、
2ヶ月前と比べると布陣は若干変わっている。



=============================

フォーメーション:4-1-2-1-2

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】日興 新興国株式インデックス(-)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【LCB】日本SHL(4327)
【LB】リベレステ(8887)
【CDM】ワコム(6727)
【RM】夢真ホールディングス(2362)
【LM】情報企画(3712)
【CAM】日本農薬(4997)
【RS】ピープル(7865)
【LS】日本管理センター(3276)

参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

=============================

【OUT】
山田コンサル(4792)
NDソフト(3794)

1Qで想定外の失速を喫した、
山田コンサル(4792)とNDソフト(3794)を外した。


【IN】
日本農薬(4997)
ワコム(6727)

割安度が増した日本農薬(4997)をトップ下に、
底打ち反転の機運のあるワコム(6727)をボランチに入れた。


成長が鮮明になったピープル(7865)をFWに上げ、
日本管理センター(3276)とのツートップとし、
基準価額が大きく下落した
日興 新興国株式インデックス(-)を、
右サイドバックにズラした。

日本農薬(4997)をトップ下にした入れたため、
夢真HD(2362)を右サイドに移した。

結果、FIFA ONLINE 3 で自分が好む陣形になった。

入れ替えたばかりなので、個別の銘柄には不安はない。

今はただ、
世界経済に安定を、NK(日経平均)に上昇トレンドを
取り戻して欲しい。


★いつも読んでいただきありがとうございます。
現在12位↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
 
| 【株】闘イレブン(布陣) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
株闘イレブン(2015/7/20時点)
およそ2ヶ月前の前回と布陣はほとんど変わっていないが、
全国保証(7164)のポジションに、夢真HD(2362)を入れた。
全国保証が伸び悩みまくったので、
どうせ伸びないなら、配当利回りの高いのにしよう。
という短絡的な発想だ。

・・・島精機(6222)、期待してるぞー

フォーメーション:5-1-3-1

【ポジション】銘柄名(証券コード)
【GK】SMTグローバル債券インデックス(-)
【RB】ピープル(7865)
【RCB】SMTグローバル株式インデックス(-)
【CB】日本SHL(4327)
【LCB】日興 新興国株式インデックス(-)
【LB】リベレステ(8887)
【CDM】山田コンサルティンググループ(4792)
【RAM】NDソフトウェア(3794)
【CAM】夢真ホールディングス(2362)
【LAM】情報企画(3712)
【ST】日本管理センター(3276)

参考『成長株銘柄研究所

ポジション配置の基本的な考え方は、
成長株(グロース株)が攻撃陣、
割安株(バリュー株)が守備陣、
配当や優待が充実していると、やや守備的位置に、
値動き(ボラティリティ)が大きいとサイドに、
GKは最も安定した銘柄が入る。

ここに入っている銘柄はどれも、
ある程度大きなポジションをとっており、
PFに与えるインパクトもそれなりにある。
(分散しているのでそれ程気にならないが)

ここ最近のところでは、
ピープルと日本管理センターの伸びがめざましく、
不振だったNDソフトウェアに回復傾向が現れ、
PF全体のパフォーマンスも再び上昇し始めた。

自分はトレンドフォローの考え方は理解するが、
単純にトレンドを買おうなどとは思わない。

多くの投資家が気付いていない、
掘り出し物が出ていないか?
の方が気になる。

それは、これまでの経験から、
全体に迎合したポジションは、
それなりの上昇しか得られず、
全体の下落とともに、無に帰すと考えるからだ。

売りはやらないので、下降に転じても粘り強く、
パフォーマンスを上げるには、
インカムゲイン重視のバリュー株を組み入れたり、
出遅れならぬ、掘り出し物の探索が必要だ。

一旦手仕舞い、ノーポジにするという手もあるが、
それをやると、株自体に関心がなくなってしまい、
次のトレンドに乗れなくなるので、それはしない。

時に強欲さをむき出しにしたりしてしまうが、
冷静な判断ができる、正常時には、
 ゆるゆるとでもいいから、
コンスタンストな成長を望んでいる。

上昇相場では市場平均に勝たないと
意味が無いというものではない。
上昇相場の恩恵にあずかれれば御の字だ。

求められるのは、下落局面に転じたとき、
それに付き合わないようにするための采配と考えている。


★最後まで読んでいただきありがとうございます。
現在11位↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
| 【株】闘イレブン(布陣) | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>